新型NBOX用 改良版 ビタ駐ミラー に交換する

 我が愛車NBOXより、10か月ほど後に納車された、友人の色違いだけでまったく同型のNBOX。助手席に乗ってふと気づいた事がある。助手席脇に取り付けられている、通称「ビタ駐ミラー」(サイドビューサポートミラー)の形状が違うのである。
 見えにくいとは思っていたものの、ほぼ使う事はないので、放置していたが、ホームセンターの駐車場で左側支柱の台座にタイヤハウスを軽く引っ掛けてしまい、改めてビタ駐ミラーが見やすければ・・・改良型に交換できないものかと思料していた。
 たまたま、交換したよという方の話を聞くことができ、数千円で交換でき、また、ディーラーで部品を取り寄せしてもらいDIYでも交換可能だという事がわかった。
 さらに、交換方法も、Aピラーガーニッシュごと交換する方法と、ミラーのみ交換するという方法の2種類があると言う。
 早速、オイル交換予約ついでに、ディーラーに部品注文をお願いしてみた。

ミラーのみ手配してもらった

 ディーラーでは、ミラーのみ発注できる事を知らなかったようで、当方で部品番号を調べて部品手配してもらった。(黒内装の場合の部品番号「84153-TTE-003ZB」)値段はなんと\1,544 もっと早く交換すればよかった。
 早速交換。使用工具はプラスドライバーのみ。スクリュー2本で止まっているだけだ。

Aピラーガーニッシュを手で剥がし、裏側にとまっているネジを外すだけ
新旧の比較 左が従来型 右が改良型

 視野が広くなっただけでなく、ゆがみの無いスッキリとした映り。実用上必要十分。さらに、背景の差でお気づきかもしれないが、従来型の場合、身体を右よりに寄せないと見えなかったが、改良型ではほぼ身体を(運転姿勢から)動かさず見る事ができる。

 もう一度言おう。左バンパー引っ掛ける前に交換しておくべきであった。